2017年8月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

K.Sの成果

中2の息子が参加しました。反抗期の真っ只中でした。
コースのあと、彼は私に対して感謝の気持ちを表現するようになり、「ありがとう」というようになりました。
私は彼の気持ちがわかるので以前のようにどなったりすることがなく穏やかな気持ちで接することが
できています。 今は気持ちが通じている感じがするので、毎日一緒にいるのが楽しくなりました。息子が愛おしい!と思う毎日です。

RELATED POST
2017年8月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

T.Kの成果

2020年10月10日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
一生懸命にコースに参加している姿を見て、これまでも可愛いと思っていましたが、さらにもっと可愛いと思うようになりました!「もっとこうなってほしい」と思う部分ももちろんありますが、それ …
2017年8月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

M.Sの成果

2020年10月10日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
ひとりっ子で、何か行動を起こすことがあまりできませんでした。宿題を目の前にして「こんなにいっぱい終わるわけがない。イヤだ。やりたくない。こんなに宿題があったら休みの意味がない。」  …
2017年8月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

T.Yの成果

2020年10月10日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
娘の「可能性の宣言」を聞いて胸が熱くなりました。すぐには成果はみえませんが、彼女の中にコースでの体験が強く残っていると思います。 …