2018年8月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース参加者の成果

S.O 15才の成果

ティーンズコースに参加して様々な可能性をつくりだすことができました。
例えば、自分が「誰よりも努力できる人であるという可能性」です。
私は今バドミントン部に入っています。部活でバドミントンに真剣に取り組んでいる人や地道に素振りの練習をしている人をみると、自分も頑張らないと!と思うようになりました。自分も人に影響を与えられる人になりたくて、「誰よりも努力できる人である可能性」をつくりました。そうしたら、自分は何でも出来る!と考えられるようになって、自信を持つことができました。
私にとってこの3日間は自分の視野を広げられてとても貴重な体験になりました。

RELATED POST
2018年8月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース参加者の成果

F.R 13才の成果

2020年10月12日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
ぼくがティーンズコースに参加してから得た成果は、苦手な人がいなくなったことです。また、感謝を言うことの大切さに気づけて、感謝を言ったときの充実感も感じることができました。コースに参 …
2018年8月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース参加者の成果

M.O 13才の成果

2020年10月12日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
友達が自分のほうを見ているときに、「自分のことを何か言っている」という風に気になっていたけれど、ティーンズコースのあとは気にならなくなりました。 …
2018年8月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース参加者の成果

D.S 17才の成果

2020年10月12日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
私は父親と話をするようになったのが成果です。父はいつも忙しいし、自分も部活で忙しいのであまり話をしていませんでした。でも、お互い忙しくても話はできるな、と思いました。あとはコースを …