2018年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース参加者の成果

K.K 13才の成果

自分がティーンズコースに参加して得た成果は、プレッシャーに強くなったことです。
プレッシャーは、勝手に自分が解釈したことだということがわかり、実際にプレッシャーなんていうものは起きていないということに気づきました。
部活で気持ちがとても楽になりました。
また、自分が取り組んでいる分野においての可能性を発明することができたので、これからの生活でもあり方可能性の成果を大事にしていきたいです。

RELATED POST
2018年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース参加者の成果

O.K 17才の成果

2020年10月10日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
今までは人との関係が崩れるのが恐くて意見をいうことができなかったのが、このコースを受けてから自分の意見が言えるようになりました。自分の考えを素直に伝える勇気を意識しています。また、 …
2018年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース参加者の成果

F.S 15才の成果

2020年10月10日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
10代といっても様々な10代がいて、その人達と3日間コミュニケーションをとることでたくさんのことが聞けたし、いくつか自分のものにしてみたりと、人とのコミュニケーションの楽しさ、おも …
2018年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース参加者の成果

F.K 19才の成果

2020年10月10日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
このコースを受けて得た成果は、大きな目標をたてることができたことです。今までは目標をたてると達成しなきゃいけないと思って、簡単に達成できそうな目標をたてていて、難しいと思う目標はた …