2018年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース参加者の成果

K.K 13才の成果

自分がティーンズコースに参加して得た成果は、プレッシャーに強くなったことです。
プレッシャーは、勝手に自分が解釈したことだということがわかり、実際にプレッシャーなんていうものは起きていないということに気づきました。
部活で気持ちがとても楽になりました。
また、自分が取り組んでいる分野においての可能性を発明することができたので、これからの生活でもあり方可能性の成果を大事にしていきたいです。

RELATED POST
2018年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース参加者の成果

S.Y 18才の成果

2020年10月10日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
今まで自分がすごいと思う人、尊敬する人の肩書ばかりを気にしていて相手のことを全然みれていなかった。また、相手と自分を比べて自分を卑下し、悪循環に陥っていた。このコースをうけてから、 …
2018年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース参加者の成果

M.R 14才の成果

2020年10月10日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
・緊張をパワーに変えることができた・パワフルにバトミントンをプレイすることができるようになった・試合の時に緊張して自滅していたのが、いつもの練習の時の動きができた・人前に立っても堂 …