2018年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

A.Oの成果

何事にも消極的な息子にこのコースを勧めました。
同年代の子供たちとの交流を通して気づいたこと、息子自身で自分のことを見つめなおしたことが彼の今後に大きな影響を与えてくれると思っています。
コース中に照れながらも「ありがとう」という言葉を伝えてくれたときは、心から嬉しくなりました。
コース後の息子は一見したところ以前と変わらない様子ですが、色々と考えていること
と思います。なかなか心の中をあかさない反抗期男子ですが、今後はよりスムーズなコミュニケーションがとれると思っています。

RELATED POST
2018年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

A.Oの成果

2020年10月10日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
娘が参加しました。一緒に過ごす時間が限られている家庭環境のため、お互いに気をつかって遠慮して本音で会話していなかったことがコース中に顕わになりました。そこで逃げずに取り組んだので、 …
no image 2018年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

H.Mの成果

2020年10月10日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
休み明けにはいつも学校へ行くことを嫌がり、休みがちだった息子でしたがコース参加後は嫌がらずに学校に行くようになりました。息子は「コース前はあいつのあんなところが嫌だ、と思っていたけ …
2018年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

I.Nの成果

2020年10月10日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
13才の娘が参加しました。「サークルで今までは中心になっている何人かだけがやっていると思っていたけど、サポートしている人やチームの皆が協力してやっていることに気づいた」と話してくれ …