2019年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

T.Kの成果

子どもそれぞれ個性がある。子どもにも考えがある。いろいろな思いがある。ということを忘れていることに気づかされました。コースを受ける前は、この年齢なのだからこの位のことはできるだろうとか、こういうことをしたら、あるいはしなかったら大変になるとわかるだろう、と決めつけているということに気づきました。それぞれ個性を認めることができる可能性を発見しました。

RELATED POST
no image 2019年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

Y.Sの成果

2020年8月20日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
夫婦でブレークスルーテクノロジーコースに参加しその成果を実感したからこそ、これから人生において選択決断をする機会が何度も来る娘に受けて欲しいと思い参加してもらいました。コースの前か …
2019年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

K.Mの成果

2020年8月20日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
コースを受ける前は、リビングでもあまり会話がなく、どのようなことを考えているのか、何をしているのかわからない関係でした。コースの中で宣言したい人と声がかかると、さっと手を挙げ可能性 …
2019年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

S.Mの成果

2020年8月20日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
娘は自己承認が低く、少しできないことや思った通りにならないことがあると自分はダメだ、と自分の存在を否定するところがありました。コースに参加して自分は愛するに値する人であると思うこと …