2019年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

K.Nの成果

高校1年生の娘は自己肯定感が少なく、イライラすることも多かったです。ちょっとしたことで怒り、すぐ泣いていました。辛そうでした。でもコースに参加してからはイライラすることが少なくなり、ちょっとしたことで怒ったり泣いたりおねだりすることが無くなりました。 家族に対しても優しい言葉をかけたりよく考えてくれるようになりました。それは家族にも良い影響を与えています。そして自分の夢に向かって前進しています。

RELATED POST
2019年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

N.Sの成果

2020年8月20日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
中学3年になる長男がティーンズコースに参加しました。受ける前まではなりたい夢があるのにそれに向けて行動しない、下の妹弟にすぐ手をあげる、家の手伝いもほとんどしない長男でした。1日目 …
2019年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

S.Kの成果

2020年8月20日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
今回13歳になったばかりの次女がコースを受けました。もっと自由に自己表現してほしいとの思いで受けてもらいましたが、実際には自分の枠の中でしか娘を自由にさせていなかったことに気づきま …
2019年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

S.Mの成果

2020年8月20日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
娘は自己承認が低く、少しできないことや思った通りにならないことがあると自分はダメだ、と自分の存在を否定するところがありました。コースに参加して自分は愛するに値する人であると思うこと …