2019年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

J.Sの成果

子どもがティーンズコースに参加したことで「家族がありのままでいられること。ただ存在していること」に最高の喜びと幸福感を得ました。コースを受ける前の息子は、ほとんど反抗期がなく親に対しても良い子でした。ですがコースが終わってから今日までの1週間、友達とは元気に楽しそうにコミュニケーションをとっているものの、家では不機嫌な状態が続きました。最初は「なぜ機嫌が悪いのか」と思いましたが、これまで親の顔色を見て親の機嫌に合わせていたのではないかと気が付きました。機嫌が悪いといっても、しっかり会話もするし家族関係が悪いというわけではありません。本当に自然な状態で子どもを一人の人間として力強い存在感を感じました。そしてごく自然でありのままでただ一緒にいられる家族に心からの幸せを感じました。

RELATED POST
2019年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

A.Sの成果

2020年8月20日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
子どもの悩みや不安などに対して、解決するのに以前より時間がかからなくなりました。子ども自身で考え答えを出し、行動することができるようになりました。親子でこれから起こることを共有し、 …
2019年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

K.Cの成果

2020年8月20日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
13才の娘が参加しました。娘は自分から「嫌だ」と発信できず、ぐずって周囲に察してもらって嫌なことを避けるということを繰り返してきました。自分でやるといっても結局やらないことも多くあ …
2019年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

N.Sの成果

2020年8月20日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
中学3年になる長男がティーンズコースに参加しました。受ける前まではなりたい夢があるのにそれに向けて行動しない、下の妹弟にすぐ手をあげる、家の手伝いもほとんどしない長男でした。1日目 …