2019年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

E.Uの成果

子どもとの関係において親であるということを利用して自分の考えや思いを押し付けていたんだということに気づきました。14才の娘は一人の人間であり親の所有物ではないということを改めて発見!娘の可能性を親として見守っていこうという気持ちになりました。また、日々の生活の中で子どもの行動や性格を勝手に決めつけていたことにも気づきそのことで子どもたちの可能性に限界を作っていることを知りました。日常生活においてその勝手な決めつけを取り去ることによって自然と会話が増えていくのを実感。
一言一言声をかけていくことで家族の中で勝手な思い込みが消え、楽しく円滑な毎日になりました。

RELATED POST
no image 2019年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

C.Mの成果

2020年8月20日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
私の長女がティーンズコースに参加して得た成果は、娘が自分の人生を考えて自分から塾の時間を延ばしてほしいと言ってきたことです。また、人前で発表することなど考えられなかった娘が発表して …
2019年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

A.Sの成果

2020年8月20日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
子どもの悩みや不安などに対して、解決するのに以前より時間がかからなくなりました。子ども自身で考え答えを出し、行動することができるようになりました。親子でこれから起こることを共有し、 …
no image 2019年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

Y.Sの成果

2020年8月20日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
夫婦でブレークスルーテクノロジーコースに参加しその成果を実感したからこそ、これから人生において選択決断をする機会が何度も来る娘に受けて欲しいと思い参加してもらいました。コースの前か …