2018年8月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

T.Kの成果

いつも不安な様子の子がティーンズコースに参加をしました。
人前に立って話をしている姿をみて、「この子は強い」ということを実感しました。
本人は、何を話したかは真っ白で記憶にないそうですが、言った内容ではなく、やったことで十分です!
こういうことがなければ、日々の子供の成長を昨日の続きのようにしか見えていなかったと思うので、親子で向き合う機会をいただけて感謝しています。

RELATED POST
2018年8月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

H.Fの成果

2020年10月12日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
昨年は娘が参加しました。今回参加した息子は、コースに行くと決めるまでに時間がかかり、決めてからも色々な気がかりがでてきて心配でした。でもコースが始まってからは、毎日発言して楽しんで …
2018年8月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

I.Nの成果

2020年10月12日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
今までは子供の反応をみて、子供は私の反応をみて、互いに遠慮してはなしていたんだな、と思いました。娘がティーンズコースに参加してからは、何を言っても何を言われても大丈夫!で、何でも話 …
2018年8月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

S.Oの成果

2020年10月12日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
思春期であまり話したがらない娘が、コースの時に「お父さんお母さんともっと話したい」と言ってきてびっくりしました。「二人とも仕事が忙しいから話せないと思ってた」と言われてさらにびっく …