2018年8月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

O.Kの成果

娘は自分からは発言をしない子です。親にも本音を話さないところがありました。
何かというと「めんどうくさい、わからない」と言って目の前にある課題ややるべきことに向き合わない部分がありました。
そんな娘はコースの1,2日目は「わからない、つまらない」と言っていました。
けれど3日目になると、「本当はわかったこともあった」と言ってきました。
そして私たちに感謝の気持ちを言ってくれました。
コースを受けたあと、相手をしっかりみて話している娘がいます。向き合うべきこともしっかりと向き合って行動するようになりました。
愛情に満ちて楽しそうに笑う娘のこれからが楽しみです。

RELATED POST
2018年8月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

K.Iの成果

2020年10月12日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
娘は人前で自分の意見を話すのが苦手なのに、勢いよく手を挙げて発言したことには、本当に驚きました。そして感動しました。今日のワークの時も最初はもじもじしていましたが、自分から手をあげ …
2018年8月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

S.Oの成果

2020年10月12日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
思春期であまり話したがらない娘が、コースの時に「お父さんお母さんともっと話したい」と言ってきてびっくりしました。「二人とも仕事が忙しいから話せないと思ってた」と言われてさらにびっく …
2018年8月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

T.Kの成果

2020年10月12日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
いつも不安な様子の子がティーンズコースに参加をしました。人前に立って話をしている姿をみて、「この子は強い」ということを実感しました。本人は、何を話したかは真っ白で記憶にないそうです …