2018年8月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース参加者の成果

F.R 13才の成果

ぼくがティーンズコースに参加してから得た成果は、苦手な人がいなくなったことです。
また、感謝を言うことの大切さに気づけて、感謝を言ったときの充実感も感じることができました。
コースに参加して一番心に残ったのは「いいかっこしい」をしているということです。
自分は「初対面の人とでもふだんどうりに話す」という目標があります。これは「いいかっこしい」をしているからできないということがわかりました。そして自分だけじゃなくてたくさんの人が「いいかっこしい」をしているとわかってよかったです。

RELATED POST
2018年8月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース参加者の成果

M.O 13才の成果

2020年10月12日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
友達が自分のほうを見ているときに、「自分のことを何か言っている」という風に気になっていたけれど、ティーンズコースのあとは気にならなくなりました。 …
2018年8月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース参加者の成果

K.Y 18才の成果

2020年10月12日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
コミュニケーションをとることの重要性や楽しさに気が付くことができた。自分のことが嫌いだと思っていたけど、嫌いではないことにきがついた。気にする必要のないことを気にしなくなった。就職 …
no image 2018年8月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース参加者の成果

D.S 17才の成果

2020年10月12日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
私は父親と話をするようになったのが成果です。父はいつも忙しいし、自分も部活で忙しいのであまり話をしていませんでした。でも、お互い忙しくても話はできるな、と思いました。あとはコースを …