2018年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

S.Oの成果

いつのころからか友達といるより一人でいたいと言いはじめ、学校でも一人で行動することが多くなり、親としては気がかりがつのるばかりでした。
娘がコースを受けて気づいたことは、彼女は一人で考え行動できる人間だということです。「友だち」ということにこだわっているのは親の私で、彼女は毎日の生活に責任をもち、まわりのこともみて楽しい学校生活をおくっているのがわかりました。
私にとって娘が頼りがいのある一人の人間として存在していることが成果です。

RELATED POST
2018年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

I.Nの成果

2020年10月10日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
13才の娘が参加しました。「サークルで今までは中心になっている何人かだけがやっていると思っていたけど、サポートしている人やチームの皆が協力してやっていることに気づいた」と話してくれ …
2018年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

N.Yの成果

2020年10月10日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
引っ込み思案で人見知りの娘が、これからの高校生活でたくさんの友達をつくって新しいことにチャレンジするという宣言をしました。人とのコミュニケーションをするのが苦手なので、新しい環境で …
2018年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

Y.Yの成果

2020年10月10日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
人前で発言している娘を見て驚きました。今まで自分がどれだけ子どものことを小さく見ていたかに気づかされました。娘とともに私も自分の可能性を見つけることができました。 …