2018年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

S.Oの成果

いつのころからか友達といるより一人でいたいと言いはじめ、学校でも一人で行動することが多くなり、親としては気がかりがつのるばかりでした。
娘がコースを受けて気づいたことは、彼女は一人で考え行動できる人間だということです。「友だち」ということにこだわっているのは親の私で、彼女は毎日の生活に責任をもち、まわりのこともみて楽しい学校生活をおくっているのがわかりました。
私にとって娘が頼りがいのある一人の人間として存在していることが成果です。

RELATED POST
2018年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

H.Mの成果

2020年10月10日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
休み明けにはいつも学校へ行くことを嫌がり、休みがちだった息子でしたがコース参加後は嫌がらずに学校に行くようになりました。息子は「コース前はあいつのあんなところが嫌だ、と思っていたけ …
2018年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

W.Kの成果

2020年10月10日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
・子どもが大人で任せられるということがわかった・子どもを人として敬意をもってみられるようになった・何も期待せずに自由に子どもを見ることができるようになった子どもがコースに参加したこ …
2018年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

S.Mの成果

2020年10月10日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
娘が参加をして、親としての私の成果は2点あります。まず、娘をより理解できるようになりました。私が受けたコースを娘が受けた事で、考え方が近づいたような気がして、より娘を理解できるよう …