2018年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

N.Yの成果

引っ込み思案で人見知りの娘が、これからの高校生活でたくさんの友達をつくって
新しいことにチャレンジするという宣言をしました。
人とのコミュニケーションをするのが苦手なので、新しい環境で友達ができるのかを心配している様子でしたので、大きな成果を得たと心強く思いました。
そして、末っ子で甘えっ子だと心配しすぎていたことに気づき、母親として手をだすのではなく、見守る大切さを感じました。これからの娘との関係をよりよいものにしていきたいと思います。

RELATED POST
2018年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

K.Iの成果

2020年10月10日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
娘が参加したことによって、家族全体に新しいことにチャレンジしたり、新しいことが始まる前のワクワクするような気分がうまれました。自分自身はコースを完了してから20年以上過ぎているので …
2018年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

N.Fの成果

2020年10月10日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
本人は今までと変わらない自分だと言っていますが、私が最も感じたことは、笑顔が自然でとても良い表情をしているということです。参加前はあんなに行くのを嫌がっていたのに、最終セッションに …
2018年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

A.Oの成果

2020年10月10日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
娘が参加しました。一緒に過ごす時間が限られている家庭環境のため、お互いに気をつかって遠慮して本音で会話していなかったことがコース中に顕わになりました。そこで逃げずに取り組んだので、 …