2018年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

N.Mの成果

息子が参加をして一番の成果は、息子が自由に生き生きとコミュニケーションできるようになったということです。
以前はお互いにすぐにイライラして口げんかが絶えませんでしたが、今は普通に
息子と「ありがとう」「ごめんね」が言えています。そしてお互いに信頼できるつながり、存在であると感じることができます。
彼が自分で自分を止めていた壁をみつけ、そこから出て自由に生きることに感謝と
喜びがあります。

RELATED POST
2018年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

N.Yの成果

2020年10月10日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
引っ込み思案で人見知りの娘が、これからの高校生活でたくさんの友達をつくって新しいことにチャレンジするという宣言をしました。人とのコミュニケーションをするのが苦手なので、新しい環境で …
2018年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

A.Oの成果

2020年10月10日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
娘が参加しました。一緒に過ごす時間が限られている家庭環境のため、お互いに気をつかって遠慮して本音で会話していなかったことがコース中に顕わになりました。そこで逃げずに取り組んだので、 …
2018年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

R.Mの成果

2020年10月10日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
コース受講後、日常生活の中で「ありがとう」と子どもから言う機会が増えました。子どもが皆の前で宣言した姿を見た時、堂々とした姿と活き活きした声に驚きと感動がありました。これが本来の姿 …