2018年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

N.Mの成果

息子が参加をして一番の成果は、息子が自由に生き生きとコミュニケーションできるようになったということです。
以前はお互いにすぐにイライラして口げんかが絶えませんでしたが、今は普通に
息子と「ありがとう」「ごめんね」が言えています。そしてお互いに信頼できるつながり、存在であると感じることができます。
彼が自分で自分を止めていた壁をみつけ、そこから出て自由に生きることに感謝と
喜びがあります。

RELATED POST
no image 2018年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

R.Mの成果

2020年10月10日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
コース受講後、日常生活の中で「ありがとう」と子どもから言う機会が増えました。子どもが皆の前で宣言した姿を見た時、堂々とした姿と活き活きした声に驚きと感動がありました。これが本来の姿 …
2018年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

M.Yの成果

2020年10月10日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
・子どもと対等であると思え、冷静に会話できるようになった・子どもを信じられるようになった・いかに自分(親)が子どもにどう思われているかを意識しすぎてパワフルに接して いなかった事に …
2018年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

A.Oの成果

2020年10月10日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
何事にも消極的な息子にこのコースを勧めました。同年代の子供たちとの交流を通して気づいたこと、息子自身で自分のことを見つめなおしたことが彼の今後に大きな影響を与えてくれると思っていま …