2018年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース参加者の成果

F.R 19才の成果

私はティーンズコースに参加して様々なことを学びました。自分がどのような事にどのように機械的に反応してしまうのかがわかりました。
それらを知ることで、毎日の生活の中で役に立つようになりました。
私は子供扱いされたくなかったので、見栄を張ったり相手と自分を比較して優劣をつけていたりしました。しかしそのような必要はなく、ありのままでいるのが美しいのだと思いました。今では他人と比較せずに相手に関心を寄せて対話することができています。
ありのままの自分で今後生きていこうと思います。

RELATED POST
2018年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース参加者の成果

K.K 13才の成果

2020年10月10日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
自分がティーンズコースに参加して得た成果は、プレッシャーに強くなったことです。プレッシャーは、勝手に自分が解釈したことだということがわかり、実際にプレッシャーなんていうものは起きて …
2018年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース参加者の成果

W.K 14才の成果

2020年10月10日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
・妹との会話が穏やかになった・部活動で部員と対等な会話ができるようになった・親と壁をなくして話せるようになった・人前で話す事に遠慮する気持ちを小さくすることができた・他人の目を気に …