2018年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

A.Oの成果

娘が参加しました。一緒に過ごす時間が限られている家庭環境のため、お互いに気をつかって遠慮して本音で会話していなかったことがコース中に顕わになりました。
そこで逃げずに取り組んだので、大きなブレークスルーがありました。より親密なコミュニケーションが娘ととれるようになりました。
「これは決まりだから仕方ない」とあきらめていた分野に「何でも可能」を持ち込んで会話している娘に、私自身が本当に力づけられています。

RELATED POST
2018年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

A.Oの成果

2020年10月10日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
何事にも消極的な息子にこのコースを勧めました。同年代の子供たちとの交流を通して気づいたこと、息子自身で自分のことを見つめなおしたことが彼の今後に大きな影響を与えてくれると思っていま …
2018年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

N.Fの成果

2020年10月10日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
本人は今までと変わらない自分だと言っていますが、私が最も感じたことは、笑顔が自然でとても良い表情をしているということです。参加前はあんなに行くのを嫌がっていたのに、最終セッションに …
2018年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

N.Yの成果

2020年10月10日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
引っ込み思案で人見知りの娘が、これからの高校生活でたくさんの友達をつくって新しいことにチャレンジするという宣言をしました。人とのコミュニケーションをするのが苦手なので、新しい環境で …