2018年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

A.Oの成果

娘が参加しました。一緒に過ごす時間が限られている家庭環境のため、お互いに気をつかって遠慮して本音で会話していなかったことがコース中に顕わになりました。
そこで逃げずに取り組んだので、大きなブレークスルーがありました。より親密なコミュニケーションが娘ととれるようになりました。
「これは決まりだから仕方ない」とあきらめていた分野に「何でも可能」を持ち込んで会話している娘に、私自身が本当に力づけられています。

RELATED POST
2018年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

H.Mの成果

2020年10月10日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
休み明けにはいつも学校へ行くことを嫌がり、休みがちだった息子でしたがコース参加後は嫌がらずに学校に行くようになりました。息子は「コース前はあいつのあんなところが嫌だ、と思っていたけ …
2018年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

M.Yの成果

2020年10月10日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
・子どもと対等であると思え、冷静に会話できるようになった・子どもを信じられるようになった・いかに自分(親)が子どもにどう思われているかを意識しすぎてパワフルに接して いなかった事に …
2018年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

Y.Yの成果

2020年10月10日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
人前で発言している娘を見て驚きました。今まで自分がどれだけ子どものことを小さく見ていたかに気づかされました。娘とともに私も自分の可能性を見つけることができました。 …