2019年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

S.Kの成果

今回13歳になったばかりの次女がコースを受けました。もっと自由に自己表現してほしいとの思いで受けてもらいましたが、実際には自分の枠の中でしか娘を自由にさせていなかったことに気づきました。私が小さく扱い限界づけていました。コースの中の娘はお友達と楽しそうに分かち合っているし、大勢の前で宣言している姿を見て一人の人として認めている自分がいました。
今では一番の理解者です。

RELATED POST
2019年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

E.Uの成果

2020年8月20日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
子どもとの関係において親であるということを利用して自分の考えや思いを押し付けていたんだということに気づきました。14才の娘は一人の人間であり親の所有物ではないということを改めて発見 …
2019年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

S.Mの成果

2020年8月20日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
娘は自己承認が低く、少しできないことや思った通りにならないことがあると自分はダメだ、と自分の存在を否定するところがありました。コースに参加して自分は愛するに値する人であると思うこと …
2019年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

K.Cの成果

2020年8月20日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
13才の娘が参加しました。娘は自分から「嫌だ」と発信できず、ぐずって周囲に察してもらって嫌なことを避けるということを繰り返してきました。自分でやるといっても結局やらないことも多くあ …