2019年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

K.Mの成果

コースを受ける前は、リビングでもあまり会話がなく、どのようなことを考えているのか、何をしているのかわからない関係でした。コースの中で宣言したい人と声がかかると、さっと手を挙げ可能性を宣言している娘がいました。私が世話をしてやらなければならなかったあの幼い娘ではなく自己表現ができている大人の女性なんだと気づきました。それからは娘とたくさん話をして、夫との出会いやどこが好きなのかも話す関係になりました。

RELATED POST
2019年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

S.Mの成果

2020年8月20日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
娘は自己承認が低く、少しできないことや思った通りにならないことがあると自分はダメだ、と自分の存在を否定するところがありました。コースに参加して自分は愛するに値する人であると思うこと …
2019年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

H.Uの成果

2020年8月20日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
笑顔でいることの大切さを知った。 笑顔で話を聞いてあげられるようになった。 目を見て話をしていた。 信頼してあげようと思った。 …
2019年3月のブレークスルーテクノロジー、ティーンズコース 子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

J.Sの成果

2020年8月20日
ランドマークワールドワイド ファミリーサイト
子どもがティーンズコースに参加したことで「家族がありのままでいられること。ただ存在していること」に最高の喜びと幸福感を得ました。コースを受ける前の息子は、ほとんど反抗期がなく親に対 …