家族の可能性 心からのふれあい|ランドマークエデュケーション


2014年8月のコース実施風景

参加者がつくりだしている成果

私がティーンズコースに参加して得た成果は2つあります。
1つめは、考えが前向きになったことです。
コースを受ける前は、「無理そうだな」 「やってみたいけど出来そうにない」と思っていたことが、
受けた後は、「やってみないとわからない」と思えるようになり、何事にもまずチャレンジしてみよう!と
いう気持ちになりました。
2つめは、家族との会話が活発になったことです。
もともと反抗期も終わって会話はするようになってきたのですが、話したいと思うことが増えてきました。
2つとも将来を不安に感じていた私にとって、とてもプラスになる成果でした。
勇気をだして受けてみてよかったです。
C.Y 15才
私はこのコースに参加してわかったのは、「自分はいいかっこしいだな」と思いました。
人の目ばかり気にしてしまうのですが、みんなは人のことなんてそんなに見ていないんだと
思ったので、「いいかっこしい」はやめようかな、と思いました。
あと私は、親に言われたことを認めたくなくて、いつもそんなのわかっているふりをしていました。
だけど親の言っていることもちゃんと聞いて、認めていこうと思いました。
K.A 13才
自分はこのコースを受ける前まで自分の意見を主張することができませんでした。
いつも先生がいうからとか、相手にこう思われるのが嫌だから、ということで自分が成り立っていました。
しかしこのコースを受けて、前よりも自分を主張できるし、人に見られてもあまりはずかしくなくなりました。
もうひとつの成果は、迷った時に色々なことを考えて、そして自分に一番合ったことを選べるように
なったことです。
私はこのコースに参加して、毎日少しずつ勉強が続けられるようになりました。
あと自分から友達に話しかけていって、友達をたくさんつくろうと思いました。
T.Y 13才
今回ティーンズコースに参加してみてとても良い経験になりました。
さまざまな考え方があり、これからの人生で役に立つと思いました。
1日目は投げ出しそうになりました。しかし、全部終えたときは達成感を感じ、自分の中では
ひとまわり成長できたのではないかと思います。ほかの人ともいっぱい話して、色々な考えを見つけて
すごく自分のためになりました。
できるだけ多くの人にこのコースに参加してほしいです。 
M.Y 17才

私はティーンズコースを受けて、積極的に行動するという成果を得ました。
たとえば友達と話すときに、前までは友達が話題をつくっていたのが、コースを受けてからは
自分がつくるときが増えました。
あと、今までは勉強をしているふりをたくさんしていたのが、自分にメリットがないということを
理解したので、ふりをやめて素直になることができました。
Y.A 13才
僕はこのコースに自分に自信を持つことを達成するために来ました。
最初は緊張してなかなか手をあげれなかったですが、実際あげてみると気持ちがすごくスッキリして明るくなりました。そうすることで、自分への自信を持つことができました。
あとはいつも普通に感じていたことが、コースの後は感動というか何かをいつもと違うことを感じるようになりました。
M.N 15才
私はティーンズコースに参加して得た成果は2つあります。
1つめは家族とけんかをしなくなったことです。 
コースに参加する前は、弟にしても親にしても誰かしらと1日1回はけんかをしていました。
だけど最近はあまりけんかをしなくなりました。
2つめは友達との待ち合わせで遅れなくなりました。
今までは少しくらい遅れても平気だろうと思って、待ち合わせ時間に家を出たりしていました。
でも最近は時間に余裕をもって出ています。
Y.S 13才
コースを受けて、家族や先生に感謝を伝えることができました。
コースを受ける前は思っていることを人に伝えませんでした。コース中に親に行きたい大学があると
伝えることができたので、今はそのための努力をしています。
この成果は私にとってとても大切なものだと思います。
H.S 15才
このコースを受けてわかったことは、人はいいかっこしいをしていて、それで自分を押さえつけているということです。
これがわかったら、いいかっこしいが出てきても、そのまま行動を起こせばよいことを学びました。
私はこれを使ってはずかしさや、いいかっこしいが出てきた時もそれに止められず、ただどんどん発表しようと思いました。
N.K 13才

「私は人見知りです」と言っていたけど、「人見知り」だと見えているだけで本当の自分は違うかもしれないということに気づきあのました。
「解釈」で初対面の人のイメージを自分で決めてしまっているということを知りました。その人の本質に触れられるような接し方を心がけたいです。
将来の夢やこれからしたいことを具体的に紙に書いたり、声にだして発表したりしたので、より明確に自分のしたいこと、なりたいものが見えてきました。コースに参加をして自分が本当になりたい自分を見つけることができたと思います。
M.W 18才
家の手伝いをめんどくさがってやらないことがあったけど、手伝いができるようになった。
ぼくは初めてコロッケを揚げました。好評だったので次の日の朝ごはん3人分ベーコンエッグをつくりました。
S.Y 13才
最初はランドマークのことを疑っていたけれど、話を聞いていくうちにだんだんわかるようになってきて気づいたら楽しんで話を聞いていました。とてもためになりました。
私がこのコースに参加して得た成果は、リーダーシップを発揮するということと、誰とでも仲良くなることです。
私は高1の時に部活を設立したのですが、あまり上手くいかず悩んでいました。
リーダーシップを発揮していこう、とやる気に満ち溢れています。この成果を将来の夢に使っていきたいと思います。
Y.K 16才
コースを受けて今までだったらお父さんに自分の意見を言えなかったのに、しっかりといえるようになりました。
普段言えない感謝の言葉も伝えられました。 あまり一緒にすごさない祖父母にも感謝を言えるようになりました。 人見知りもなくなったかなと思います。
私は色々な人にありがとうを言いたかったんだと思いました。
これから学校の友人関係に使っていきたいです。
S.K 16才

私はこのティーンズコースに参加して物事を色々な立場から見て考えることができたと思います。
コース中に自分で色々考え、話し合い、理解をしていくうちに、自分を見直して自分が必要だとしていたことは何だったのかを知ることができました。そして何をしたらよいのかをこのコースの終わりでわかりました。
私は「人生はとても素晴らしいものにできるんだ」ということを知りました。
これからの人生を輝く人生にしていきます!ティーンズコースに参加してよかったです。
A.K 19才
自分は将来の夢がはっきりしました。
コースやる前は、あやふやであったり、リスクが怖かったりでしたが、リスクの方をとろう!と思いました。
あと自分では気づけていないのですが、彼女から「なんか優しいけどどーしたの??」なんて聞かれたりしてるので、優しくなったのが多分成果なのかなって思います。
T.K 18才
今までは小さなことでもすぐにイライラしてたけど、このコースを受けてからイライラしなくなりました。
コース前は毎日起きるのが遅くて時間を無駄にしてたけど、コースの後は起きるのが早くなりました。
あと妹とあまりケンカをしなくなった。 お父さんと話すことがおおくなった。
K.Y 15才

子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

ティーンズコースに3人目の子供が参加しました。
子供への信頼が増しました。 子供への小言が減りました。
子供の参加により、自分がコースに参加したときのことがよみがえり、大変力づけられました。
J.N
兄弟2人で参加しました。
今まではつい、あれしろとか、これしろといつも言っていましたが、コース参加後は彼らの可能性を信じるようになって、言わないようになりました。たまには言ってしまいますが。
子供たちをひとりの人として接するようになりました。
「お前ならどうしたいのか?」と聞くようになりました。なるべく答えを出さずに、彼らが自分で決めてもらうようにしています。これからが楽しみです。
N.Y
孫が参加しました。 孫の気持ちを聞き、会話が増えました。
優しく受け入れてあげる自分になりました。
K.T
息子が参加したことで、毎日がより一層愛にあふれていることに気づくことができました。
仕事での上司との会話がすれ違っていると思っていたのですが、私が上司の話を聞いていないことに気づきました。上司との新たな関係をつくることができました。
自分の両親に対しても、私が息子をとても愛しているように、両親も私をとても愛しているんだということを再認識し、感謝の気持ちでいっぱいになりました。
S.S

弟が参加しました。
彼と話していてなぜか自然と落ち着いて会話ができました。いつもケンカ腰だったのですが。
彼が言っていることをただ聞けている自分を発見したし、彼も私のいうことをただ聞いてくれている。
一緒に悩み、一緒に考えられるようになりました。
彼が参加したことによって、会話がどんどん広がるようになり、私の可能性が広がりました。
M.H
娘がコースに参加しました。
コース前は父として娘に教える、指導するという立場で話をしていました。ですから一方的になりがちでした。
娘がコースに参加をして、彼女の成長を体感するようになり、彼女との会話が相談やわかちあいとなり、お互いを力づける存在になりました。
親子の関係は変わりませんが、娘が頼りになる人生のパートナーになったことが私の成果です。
A.Y
自分が子供に対して、直そう、変えようというところから接していたことを改めて発見しました。
母子家庭ということが、どこかでうしろめたく、何か言われると「私がダメだから子供がこうなんだ」と自分に対してイライラして、子供にあたってしまう自分でした。
息子はただただ素晴らしく、1人の人格をもった人として現れてきた時に、とても頼もしくみえてきてイライラしている自分が恥ずかしく、優しい気持ちで接することができるようになりました。
K.A
娘がティーンズコースに参加をして得た成果は、娘の目標がハッキリして生き生きとしている、という事だと思います。
彼女の姿をみて自分はどうであろうか・・・・と考えました。
4月から生活がガラっと変わる我が家・・ 1人私だけへこんでいられません。
私も再出発です!
Y.S

2年前に長男、今回長女が参加しました。
2人とも何かを変えてほしいと思うことは何もありませんでしたが、それぞれの人生を生き生きと表現して生きていってほしいと思い参加してもらいました。
娘は控え目な子でしたが、コースに参加してから自分を持ちだすようになり、学校行事でリーダーシップをとるようになったり、家族や友達とのコミュニケーションでもはっきりと表現できるようになりました。
これは私が本当にほしかったことです。
Y.Y
娘がいつも笑顔で話をするようになった。
以前だったら話をするうちに最後には私への文句を言って終わっていた会話が、笑顔のまま話ができています。 父である私にとってこれは最高の喜びです。
T.K
14才の息子が参加しました。
コース中は行きたくない、つまらない、帰りたいと文句ばかり言っていましたが、3日目が終了して家へ帰ると、「とっても楽しかった!」と輝いていました。輝いている息子をみていると、イラッとした時や、あれこれ考えてしまう時に、すぐにその自分の反応に気づけます。
家族3人で今までより確実に会話が増えました。
これからも家族で色々なことを共有し拡大していきたいと思います。
Y.F
3日間のコースを通して、自信を取り戻してイキイキと行動している娘を頼もしく感じました。
すこしさびしいですが。
今まで娘のことでいっぱいいっぱいだった自分でしたが、安心感を手に入れました。
Y.M

子供が生まれたときは、ただそれだけで幸せで感動しましたが、子供の成長にともなり私の思い込みを子供に押し付けていたなと思いました。
そんな私を子供は無条件で愛してくれていることを知り、子供は偉大でありがたい存在だとあらためて思いました。
Y.K
子供が参加をして本当に会話が増えました。
子供の将来の夢に全力で応援していける自分、そしてそれを信頼してくれている子供がいる。
心豊かな時間が過ごせています。
H.K
13才の長女が参加しました。日に日に瞳の輝きが増してきたことにとても驚きました。
母である私は娘がティーンズコースに参加したことから、「娘を信じる事」ができたことが成果です。
昨日、体調不良で寝込んでしまったのですが、娘が家族の夕飯をつくってくれました。
いままで料理をしたことを見たことなかったし、つくれると思っていませんでした。
娘の料理した夕飯を食べながら、失敗されるのが怖くて、何か言われるのが嫌で、娘に色々なことを
やらせてこなかった自分に気づきました。
「娘は何でもできる」 娘を信じるという素晴らしい成果を得られて幸せでした。
S.T
子供がコースに参加して、「母さんの話はうるさいから聞いているフリして流していた。そうすることで
本当に大切なことを聞いていなかった」と話してくれました。
私はいつも無反応な息子にイライラして、ガミガミ追いつめていました。
やっと本当にお互いに聞くこと、話すことができるようになりました。
何でも話し合える関係になり、これからの未来にわくわくしています。
I.K


2008-2016 c Supporters of Landmark World Wide. All rights reserved.