家族の可能性 心からのふれあい|ランドマークエデュケーション


2012年8月のコース実施風景

参加者がつくりだしている成果

壁をつくっているのは自分だ、とういうことに気づけた。
家族との関係がより深く良いものになった。
素直に「ありがとう」「ごめんね」「愛してます」と言えるようになった。
前向きになれた。S.O 19才
ティーンズコースに参加して得た成果をまず3つ。
1)人とのコミュニケーションが楽にとれるようになった。自分は恥ずかしがり屋なので、自分でもびっくりです。
2)何事も無理、と思いがちだったけど、コースに参加して誰にでも無限の可能性があることを知りました。
なので、夢をもってあきらめずに進んでいきます。
3)親との関係をみたこと。家族はみんな僕のために怒ったり泣いたりしていることを改めて知って、その思いを実感しました。これからは家族を大切にして、もっと色々と話しをしたり一緒に取り組んでいきたいです。
本当によかったです。H.A 13才
話しをしたことがない子に自分から話しかけた。
今まで考えた事のないような事を考えて、これからが楽しくなった。
初めて母に感謝の言葉を伝えた。そして「愛してる。」といって幸せな気持ちになった。 H.A 13才
ティーンズコースに参加をして得た一番の成果は、自分自身に自信をもつようになったことです。これからも自分の最大目標にむけて頑張りたいと思います。T.Y 13才
コースが終わってからはどんなことも前向きに考えられるようになった。
家族や友達との関係が今までよりもっと良くなった。
自分を前よりもっと表現できるようになった。
S.T 16才

私が得た成果は父と母にあらためて「ありがとう」と言えたことです。
そして父から「いつもありがとう。」って言われてめーっちゃ嬉しかったです!
あと、高校に入ってから一番仲の良かった子とケンカをしたあと、ずっと謝れなくて、相手が謝ってくるのを待っていたのだけど、コースの後に自分から謝って
仲直りができました。Y.Y 15才
ティーンズコースに参加して得た成果は、クラスの人とより深くなったことです。
今までは自分をだせない時に強がっていました。これからは積極的に自分の意見を
発言して学年みんなと分かりあえる可能性をつくりました。
今まで自分のした約束をいいかげんにしていたけど、約束を守れない時に、
「今は〜できないけど、(期限を決めて)やるよ!」と皆の前で宣言して、約束したことに
対して真面目に取り組むようになったのも成果です。
K.N 14才
コース後に人の目をみて話すことができるようになりました。
そして人の良いところ(本質)が見えるようになりました。
私はとても恥ずかしがり屋で人前で話す事は苦手だったし、電車とかで席を譲りたいと思っても出来なかったりしていました。
コース後は席を譲れるようになったし、人前で話す時に、恐いけど堂々と話す事ができるようになりました。
何よりも「やりたい」「行動したい」という思いを、「やった!」「行動した!」に変えることができました。 そのことから、毎日がとても楽しいです。
コース前も「自分は人生を楽しんでいる」と思っていたけれど、実は本当には楽しんでいないことも発見したし、本当に楽しむ方法も発見しました。
夢を実現する勇気がもてました。S.N 18才
得た成果は自分に自信が持てるようになって、ダンスでまだやったことのない技をやってみることが楽しみになった。 あと別のジャンルのダンスもやりたいと思った。
ダンスで成果がほしくてコースに参加したけど、それ以外に部活の友達や後輩と今まで
以上に仲が深まったことが成果です。 今まで言えなかったことを正直に友達に伝えたら
本当に仲が良くなりました。
このコースを受けて、絶対にできそうにない!ということがなくなって、これからはどんな可能性でもあるということがわかった。S.T 17才
今まで友達が自分を見る目が気になっていたけど、これからはどう見られても平気な気がします。
お母さんとケンカをしても、自分の見方を変えたりして話しあえるようになったし、
普通に一日あったことを話すようになった。K.K 14才
父さんに「アフタヌーンセッションに行きたい。行かせてほしい。」と言えた。
これは自分の気持ちを素直に言えた成果。
あと母さんに「愛してる」って言えた。
友達に言いたいことが言えるようになった。そしたら仲が前より良くなった。K.N 15才
家族に対して思ったことが言えるようになった。
今までは自分が言ったことに自信がなかったし、めんどうくさくてやらないことが多かったが、自分が発言したことを「やろう」と思い、実現できると思った。
将来の夢は実現できるという意思が強くなった。W.K 17才
自分の壁をみつけて、それを動かす事ができるとわかって勉強になりました。
これからは壁がでてきても動かしていけると感じることができました。
あと、これからは家族に素直になんでも伝えていこうと思います。Y.H 17才
今まで大丈夫じゃない時でも大丈夫って言っていたけど、助けが必要な時は
「助けて」って言える気がします。
お母さんに「ありがとう。愛してる。」って言えて、とても嬉しかった!W.U 16才
これから家族に正直に何でも言っていこうと思います。
そしてもっともっと家族と絆を深めていきたいです。S.S 13才
人前でスピーチができた。
友達が増えた。
絵がうまくなった!!H.T 15才

子供たちが参加した事によって家族に可能になった事

17才の息子が参加しました。
家族間で「愛している」と言葉に出して言いあえたことで、愛の存在がお互いにゆるぎないものになり、さらに穏やかな空気の中で暮らしがはじまりました。
息子は会話をする時にネガティブからではなく、未来を創って会話をするようになった。
息子が「自分は沢山愛されている。そのことはずっと前からわかっているよ。とても幸せだ」と言ってくれたことがとても嬉しかったです。
このコースを通して、親はどんな子であっても愛している、ということを改めて確信しました。H.H
3日間と半日のコースで、本当の親子の形を手に入れられたように思います。
娘はコース前よりも思っている事を話してくれるようになりました。心の中に思っている事は口にださないと本当には伝わらないということがわかり、親子で話しをする中で、
お互いをわかりあえることができました。
私は娘に対して、私の枠にはめることをやめました。娘はのびのびと生活できるようになっています。
このコースの成果は、私にとってとても満足のいくものでした。K.A
今まで息子(17才)と一緒に出かけることがなかったのですが、息子の服を一緒に買いにいったり、ランチ出来る親子の関係が手に入ったことが成果です。A.K
息子と一緒にいる時間が居心地よく、やわらかく感じる。今まで息子に避けられている感じだったのに、近くに寄ってきて話しをしてくれるようになった。
離婚した夫(彼の父親)に2年ぶりに会って食事をした。以前は父親の話題すら嫌がっていたのに会ってくれて嬉しかった。私自身、夫との結婚・離婚に関して後悔していたが、息子のコース参加を通して今までの自分を許せた。そして本当に愛する大切な子供たちがいることを実感し、元夫へ感謝することができました。I.Y
17才の娘はこのコースに参加をして、自分の夢を実現するための最強の武器を手に入れました。
私の成果は、娘とのより深い関係を手に入れました。Y.N
中2という多感な時期の長男に参加してもらいました。
自分の意識と他人の考えが入り乱れる中、自分の気持ちにいつでも正直に表現できればよいと思いました。
コース前は自分の考えをなかなか言わなかったり、話す事自体を面倒くさがっていた事が
ありましたが、コース後は自分の気持ちをまっすぐに話す姿があります。
何事も積極的に取り組もうとする動きがみられ、本当に受けてもらって良かったと
思いました。H.N
年の離れた妹がコースに参加しました。
いつも自分を表現しなかった妹が人前で自分の意見を言っているのを聞いて、本当に可能性の素晴らしさを再認識しました。
自分は妹のことを決めつけて見ていて、彼女の可能性を見ていなかったです。
そして自分は誰にでもこの人はこうだ、と決めつけていることに気づきました。
人は可能性の可能性である、を発明しました。S.Y
中3の息子が毎日シェアしてくれる。
「俺、友達の○○のことをバカだなーと思っていて、そいつと話してると怒っちゃうんだよ。どうしたらいいかなぁ?」とシェアしてくれた。
愛がいつもあふれている親子関係が手に入っています。M.A
息子は、「ありがとう」という言葉をよく言うようになった。
学校での出来事、友達との関係などをよく話してくれるようになった。
私は、安心して子供のことを見ていられるようになった。U.Y


2008-2013 c Supporters of Landmark World Wide. All rights reserved.