家族の可能性 心からのふれあい|ランドマークエデュケーション


2009年8月のコース実施風景


私はこのコースを受けてプラス思考を持つことと、塾に行く事をめんどうくさがらない事を手に入れました。そして、手に入れた事によって私は私生活が楽しくなりました。
M.I.(13歳)
私は、コースを受ける前は、よく弟とけんかしてやられたらやり返すみたいな感じで大人げなかったです。でもコースを受けて、自分がやり返さなかったらそこで終わるんだと思って、がまんするようになりました。
私ががまんしたことで、弟とのけんかも少なくなって、家の中も平和になりました。
まだちょっとやり返してしまうときもあるし、私がただがまんするだけでなく、もっと弟との関係がよくなる方法があると思うのでそれを見つけて実行できればいいと思います。A.O.(13歳)
私はこのコースを受けてから、いくつか今までと見方が変わったものがあります。まずは、人間関係についてです。私は友達に苦手な人がいました。その友達はいつも、自慢をしてきたり、私と話が合いませんでした。
しかし、コースが終わり、その友達と久しぶりに話してみたら、全然イヤではありませんでした。今思えば、私が勝手にその友達は“自慢をして、話が合わない”と解釈していただけなのだと思いました。だから、このことを私と同じように苦手と言っていた友達に言ってみました。そしたら、その友達も「私も、もう全然イヤじゃない。」と言ってあっというまに解決しました。
もう一つ、人間関係では、クラスの中でしずかな人がいて、その人は話しにくいんだと思い込んでいました。でも、たまたま一緒に行動する機会があって、その時に話してみたら全然ふつうに話せました。
この二つのことは、私がコース前に思ってもみなかった成果です。
私は今まで、すごくたくさんの勝手な解釈をしてきたことがよくわかりました。
部活では、私はソフトボールをやっているのですが、そこでも成果がありました。
ソフトボールは9人でやるスポーツです。しかし、部員が9人しかいません。しかも、一人骨折していました。
そんな中、県大会の予選がありました。夏なので、とても暑い中、投げていたピッチャーは少し熱中症気味になってしまいました。すごくつらそうに投げていました。
そして、とうとう、大差で負けているまま、最終回。2アウト2塁で私に打順が回ってきました。私は絶対塁に出るゾ!!と思いながら、バッターボックスに入りました。そして、2ストライク3ボールでしかも、2アウト最終回と追い込まれました。でもヒットを打つことができました。そのあと、私の次のバッターがホームランを打ちました。でも、結果は負けてしまいました。試合が終わってから友達のお母さんに「あそこで流れがかわったじゃん!!アレをやればいいんだよ!」と言われたのですごく嬉しかったです。
これも、成果だと思いました。自信を持てるようになって良かったです。Y.O.(13歳)

私はコースを受ける前は、人目ばかり気にして過ごしていました。でも、コースを受けて、そのせいで自分らしさを失って、自分の可能性を潰していた事を気づかされました。
それから、自分らしくありのまま行動してたら、家族や友達、バイト先の方との人間関係が深くなりました。私にとって、とても大きくて嬉しいことでした。そのおかげで、前より楽しく毎日を過ごせている自分が居ます。
これからは、自分の可能性を信じて行動していきたいです。
E.S.(18歳)
今回このコースで私が得た成果は家族の仲が前よりも良くなりはじめてきたことです。
特に祖母と少し向き合えるようになれたと思います。K.S.(18歳)
コースを受ける前までは、自分で決めたことをやりきることができなかった。いつも結果ばかりを求めて、努力して自分の欲しいものを手に入れるということがあまりできませんでした。だから宿題とか計画通りにやることができなかった。しかし、コースを受けてからは、自分の決めたことを最後までできるようになりました。自分に忠実になれました。 J.S.(16歳)
ぼくは、コースをうける前はめんどくさいことから逃げてきました。だけどこのコースを受けてめんどくさいことを早めに終わらせたりできるようになりました。 S.K.(15歳)

コースを受ける前は自分の意見をはっきりと言えませんでした。しかしこのコースを受けて自分が思っていることを素直に言えるようになりました。
友達からは、今までより雰囲気が変わったね。とか言われました。明るくなったり、今までは2年半クラスの学級員をやっていたけれども、ずっと人まかせでしたが、少しだけれど積極的に女子の12人をまとめられるまでに成長しました。
このコースを受けて本当に良かったと思ってます。ありがとうございました。K.T.(17歳)
私はティーンズコースを授けて、親に話しかけられた時に、はっきり答えることが出来るようになりました。三日目が終わって、家に帰ってから、父親と話していたら、受け答えがはっきりしたねと言われてこの成果に気がつきました。K.H.(13歳)
弟とけんかしない。M.F.(14歳)

私がコースを受けて得た成果は、宿題を集中してやれることです。最初は、「やっぱり面倒くさい…」っていうのがあったけど、コースでインテグリティ(自分の言葉を尊ぶ)を思い出して、1ページだけでもちゃんとやりきろう!と思い、できました。
また、登校日や学校に行った時、先生に「話し方がやわらかくなりましたね。」と言われました。自分では実感なかったけど、もしかしたら、勝手にしてきた解釈やペテンがすくなくなったのかもしれません。
そして!一番の成果は、アフターセッションに出られたことです。最初は、お母さんに(アフターセッションには行けないよ。)と言われて、あきらめてたけど、三日間受けてみると、どうしても行きたくなって、お母さん&お父さんに「行かせて欲しい」と言うことが出来ました。 自分のかべをとっぱできました。 すごく良いコースでした。S.Y.(14歳)
同年代の人達で、自分が負けてると思っていた人でも、今までは嫌っていたけど、今は一緒にがんばったり、応援できたりできる。
自分の感情を前より出せるようになった。H.N.(13歳)
僕のコースからの成果はいろいろな人と人間関係が作れるようになったことです。コースを受ける前は人を見た目で判断していて、人間関係を作れる人を選んでいました。このコースを受けて、それは自分の勝手な解釈で、その人をそのまま見てないことに気づきました。コース後は昔の自分では絶対に友人にならないような人とも友人になっていました。T.O.(14歳)


2008 (c) Supporters of Landmark Education Japan. All rights reserved.